Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月7日(月)ぶっちゃけばの申込受付中

秋も深まりましたね。
2学期制の小学校は後期も始まり、文化祭や展覧会など学校行事も多くなるこの季節
学校を訪れる機会も多くなっているかのではないでしょうか。

久しぶりに他の保護者の方と顔を合わして
「日頃、こどもがお邪魔してお世話になっています…。」
「こちらこそ、いつも仲よくしていただいて、ありがとうございます…。」
などとお母さん同士の会話がきこえてきますよね

PTA活動の多いこの季節に感じた小学校ママの疑問、質問、不安、不満などなど
気軽に、そしてざっくばらんに話に来ませんか?
小学生の親の悩みは様々。でも、子どもを大切に思う気持ちは皆同じ。
他の学校のこと、少し上の学年のこどもの話など、子育てのヒントが転がっています。


11月7日(月)10時~11時30分 
ユニゾンプラザ2F 団体交流室1

スポンサーサイト
[ 2011/10/24 18:41 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

アルザフォーラムでも「ぶっちゃけば」を開催します

いつもの「ぶっちゃけば」を、少し形式を変えて
アルザフォーラム2011でも開催します。
平日は来られない方もお待ちしています!!

小学生の親のための
Happy Balance「ぶっちゃけば」


テーマ
「小学生の親は困っている!」
「自由に育てたいけど、これは無責任?」「親があれこれ口を出し過ぎてる?」「こんな時みんなどうしてるの?」小学生の親を取り巻く様々な出来事をH a p p y B a l a n c e で和やかにそして本気でトークしましょう!
いつもとは違う人たちと「ぶっちゃけ」あったら、何かいいヒントが見つかるはず。心をオープンにして話しあってみませんか?
◎小学生の親がどんなことに困っているのかを探すワークショップです

日 時:11/23(祝)10:00~12:00
会 場:アルザにいがた403・404研修室
(新潟市中央区東万代9-1 万代市民会館内)
定 員:30 名
参加費:無 料

<お問い合わせ・お申し込み>
1. イベント名 2.〒住所 3. 氏名 4. 電話番号 を明記して
電話、E メール、Happy Balance のブログのいずれかで
お申し込みください。
① 電 話 090-4816-6002(渡辺)
② E-mail yeshappybalance@yahoo.co.jp
③ Happy Balance のブログ http://happybalance.blog28.fc2.com/
締 切:11/16(水)

●一時保育あり※詳細はチラシ裏面↓↓↓をご覧ください。
電話でアルザフォーラム2011実行委員会事務局へ
TEL 025-246-7713

アルザぶっちゃけ

アルザぶっちゃけうら


[ 2011/10/05 14:29 ] special event | TB(0) | CM(0)

今日のHappy Balance

今日のブログは えりちゃん(中村)が担当です。

いつものメンバーの様子や「ぶっちゃけば」の報告をお知らせしたいと思います。

10月3日(月)にご参加くださいました皆様ありがとうございます。



今回で4回目をむかえる小学生ママのためのHappy Balance「ぶっちゃけば」

Happy Balanceのメンバーは9時過ぎに集合して会場準備をしながら、コミニュケーションをとっていきます。

それはいつもの風景

それぞれの役割分担をこなしながら、ママトークがはじまります。

これが、なんとも楽しいのです。(私はこの時間がとても好き)

「週末はどうしてた?」

「今日、マラソン大会なんだよ~~」

「2学期制で、今週末で前期が終わるんだよね…」

「今日携帯を忘れて…」

「こどもの宿題のことでね…」

メンバーの話を聴きながらお互いの気持ちの共有をするのです。

いつもの風景が一息つくころ「おはようございます」と声がきこえて



「おはようございま~す」♪メンバー皆が笑顔でお出迎え 「ぶっちゃけば」の始まりです。


★★★   ☆☆☆   ★★★   ☆☆☆

「最近どんなことで子育て悩んでますか?」ファシリテーターの問いかけに


「小学生の上の子の話を聞いてあげたいけど、1歳の子どもにどうしても手をかけなければいけないので…みなさんは兄弟姉妹のかかわり方どうしてますか?」

「学校の先生からの(最近お子さんとの時間をとっていますか?)の言葉に戸惑うことも…」

「女の子の友達関係は複雑で…」

「学校での子どもの様子は子どものことばだけではわからない」

「地域性がある学校と親のかかわり方が悩みの種」

「宿題をやってから遊び?遊んでから宿題?」

「なんで勉強するの?なんで宿題するの?」こどもの問いかけにどんな風に答えますか?

ぶっちゃける本音トークが次々と…。

111003_1530131_convert_20111004014040.jpg


【参加者の方の感想】

・みんなで話をすると心が軽くなる。

・小学生の悩みを話せてうれしかった。

・本音をしゃべれて共感できました。




【ぶっちゃけのツボ】

・一人ひとりのこどもと少しだけ向き合う、無理をしない。

・宿題はルールの一つ。決められたことを守れるかどうかの第一歩

・子どもの様子を1か月に1回くらい担任の先生に聴いてみる



「ぶっちゃけば」に参加してくださる方、皆が、子どもを大切に思い、子育てに奮闘し、学校、先生との係わりをどうにかしたいと思っていることを感じます。
そして、地域を超えた、学校区を離れた方と安心してお話しすることで子育てのヒントが見つかり少しでも心が軽く元気になってまた子どもと向き合えることを心から願います。
やっぱり元気なママがいい。


楽しく、すっきり、ほっとできる「ぶっちゃけば」を今後も続けていきたいと思います。

次回は 11月7日(月)です。

11月23日(水祝)にはアルザフォーラムin「ぶっちゃけば」を開催いたします。


[ 2011/10/03 23:32 ] Report | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。