Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆっくりゆったり自然に子育て Lesson4 Report

夢を語ろう 未来予想図
日時:10月25日(木) 10:00~12:00
講師:Happy Balance (立松)
東北電力さんとの講座も4回目=最終回となりました。
参加してくださった方々、どうもありがとうございました。皆さんとの出会いを感謝します。
今回は、新スタッフのSETSUが受講生として参加した感想です。
20071029222726.jpg
★「未来予想図」初体験
「とにかく悔しい!!」
みんなの前で、わたしの「未来予想図」について話し終え、席につき、他の参加者のひとりひとりが、熱く将来の展望を語るのを聞きながら、わたしの心の中はなにやらみじめったらしい思いで一杯になった。なぜって、それはわたし以外のすべての参加者が輝いて見えたから。
こんなことをいうと本当に恥ずかしいのだか、わたしが語った夢はちっぽけで、ひとりよがりで、そして嘘だらけだった。叶うということを願ってさえいなかったのかもしれない。
「夢は夢でしかない、こんな大きすぎる夢、叶うはずがない」
そう思い込んでいたのだ。それが足かせとなっていることにも気づかずに。
「こんなことを言ったらカッコいいのではないか?」
「ナチュラル志向のフリをしておけば、とりあえず時代の波に乗っていられる」
そんなことばかり考えていて、本気で自分の夢と向き合おうとしていなかったわたし。
誰かが「これからは○○が流行るんだ」といい、全員が右へ習えするのは簡単、人と同じことをしていれば安心感もある。でもそれってオモシロクナイジャン。わたしの考えがいつも正しいとは思わないが、黄色い自分も、青い自分も、赤い自分も、み~んな好きな「わたし」という存在がいてもいいのでは?と思うようになった。これはきっと今回この講座に参加できたおかげ。ちょっぴり成長した自分が見えてきた。
そして、この出会いは必然だったのだな~と感じ入っている。仮に3年前のわたしがこの講座に参加したとしても、何も得るものはなかったように思える。今のわたしだからこそ、悔しい思いをし、そこから飛び立ちたいと強く願うようになったのだ。講座生のみなのキラキラした顔を思い出し、彼女たちの語った夢をうらやましそうに眺めつつ、今夜わたしは未来予想図の再構築に挑むのだ。もっともっと自分を愛せるように。
20071029222743.jpg
★どんな講座だったの?
10年後の自分や家族の姿を思い浮かべ、そのとき自分がこうありたい、こういうものに囲まれていたい、こんな人たちと過ごしていたい。こんな仕事をしていたい。いろんな自分の「欲張り」を雑誌の切抜き、写真、絵などで画用紙いっぱいにコラージュして「未来予想図」と題し、夢をビジュアル化。そうすることで、より夢に近づこうという企画でした。
それぞれがいろんな夢を語って、様々な人生観が見えてきましたが、ひとつだけ共通していたこと、それは「環境問題」。東北電力の方の「限りある資源」についてのお話にも真剣に耳を傾けていました。みんなですること、ひとりでもできること、考え始めるきっかけをいただきました。感謝!
スポンサーサイト
[ 2007/10/29 22:43 ] Report | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。