Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落語絵本の楽し読み 開催されました!

2009/6/27/sat 10:00~12:00 新潟ユニゾンプラザ
にいがた女と男(ひととひと)フェスティバルの中のワークショップ
パパも一緒に落語絵本の楽し読み
が開催されました。
2009年06月27日_DSCN0781 2009年06月27日_DSCN0795

  まずは「へこきよめさま」の楽し読みからはじまりはじまり
楽しいお話しから高座(講座?)はスタートし、ジェンダー、フェミニズムの話へと…
「へこきよめさま」ですからヘミニズム?などと、笑話もはさみつつすすめられました。
前半は「愛されるパパになるために」のテーマで気づきのワークショップ。
様々なデータから、男女の夫婦観の違いを知ったり、中島さんの経験の中から語られるご夫婦のお話に、クスリと笑えたり、なるほどと感心したり。
参加者のみなさんの中には様々な気づきがあったことでしょう。
後半は落語絵本の楽し読みと中島さんがおすすめの様々な絵本を参加者同士で楽し読みしました。

ehon11130.jpg最後の演目は「たがや」という落語絵本でした。
あらすじ:
「たが」というのは桶や樽の外側にはめてある竹製の輪。その職人「たが屋」のしんさんは長屋のみんなに誘われて、身重の妻と花火見物に出かけます。ところが、見物客でにぎわう橋の上で、おきよさんが産気づき、居合わせた産婆さんの助けで、無事出産、めでたしめでたしというお話し。

橋の上での出産という緊急事態に産婆さんのテキパキとした指図が心地いい。
それに応える町の男達の活きの良さ。
性別に関係なく困ったときはお互いさま、助け合うって気持ちいいというメッセージが感じられました。
楽し読みの余韻に浸りつつ…、
大切なのはコミュニケーション、それぞれのご家庭でそれぞれのご家族がドーンといい花火を「た~がや~」と、咲かせてほしいなぁと思いました。                  (文責 やまっち)

講師の中島純さんのブログもご覧ください




落語絵本 0112009年06月27日_DSCN0787
前半のパパワークショップの間、子ども達は急ごしらえの「子どもコーナー」で絵本を楽しみました。
子どもって机で囲んだり、ダンボール箱で囲まれたこういう狭いところが好きだよねー。
で、中島さんの楽し読みが始まるとわらわらと本の前に集まってくる…。
楽しいひとときでした。
スポンサーサイト
[ 2009/06/29 18:31 ] Report | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。