Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アサーティブトレーニング講座

アサーティブトレーニング講座    2006・3回連続講座*新潟ウィメンズ助成金事業*
    わたしの気持ちを届けるために
        ~はじめまして、アサーティブ~



イラスト:ふわふわ。り  1月20日27日、2月3日と3週に渡って開催された講座が無事終了しました。
 時節がら風邪など体調を崩される方も多く、急なキャンセルなどもありましたが講座生19人、保育室で5人のお子さんをお預かりして開催されました。

「わたしらしく生きる」ために、自分の気持ちを素直に相手に伝えたい。 
 それができているときはそんなこと考えもしないのに、
なんとなく言いづらい、言い出しにくい、言い出せない。
そんな自分がわからなくて、こころが重い…。
 その気持ちはどこからくるのでしょう?
それを伝えないでいるとどんな関係になるのでしょう…
 
 こころの中にある気持ちについて、お互いにじっくりと話し・聴き合う形で、講座は進められました。
 回を追うごとに漠然とした心配や原因について気づき、理解を深めていく講座生のみなさんがとても印象深く、感動!でした。 
 
 今回の講座では、みなさんと一緒にわたし達スタッフもアサーティブを学ばせてもらいました。
講座の事前には何回か打ち合わせの時間をもったのですが…
そのおり、参考に「おとなになる本」という本をお借りして読みました。
 その本には、
 私たちおとなには「夢見る力」が備わっていて、どうしても「ありのままの自分」とは違う「理想の自分」を思い描いてしまうと。
その結果、夢と現実とのギャップに苦しみ、焦り、失望したりするんだけど、その時に、自分を信頼し、自分の力で、夢と現実のギャップを埋めていくことが大切であると。
けれども、日頃の忙しさや、自分を信頼できないことから
その努力もしないであきらめたりしてるんだけど、
改めてこの講座で、自分の現在地を知り、
その現実を変革していくため、自分を表現し、他人との新しい関係を作る具体的方法をテクニックとして学んだ気がしました。
 長年の習性はすぐに変えられるものではないけれど、
アサーティブな自分を頭の隅に置きながら過ごせたらなあと思っています。
 そして、何より講座生の皆さんと3回の講座で信頼関係を感じることができ
てとても嬉しかったと思っています。
これも講師の石附さんの懐の大きさからなんでしょうね。
 参加してくださったみなさん、講師の石附幸子さんありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2006/02/06 00:35 ] Report | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。