Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

~絵本がもつちから~  言葉と心の宝石箱*絵本専門講座

2009年9月から月一回のペースで開催してきた
「~絵本がもつちから~ 言葉と心の宝石箱*絵本専門講座」
が2月3日をもちまして終了いたしました。
最後の二回は、雪が積もったり、風雪がひどかったりと、おいでいただくのが大変な状況でしたが、
それだけに、みなさんの絵本への熱い思いも感じられたひとときでありました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
DVC00010.jpg
【講座の感想 アンケートより】
・絵本を与える側が知識を持つことも大事だと思いました。
・作者別に時間をとって、じっくりと聞いてみたいと思いました。
・やっぱり絵本はいいなぁと思いました。自分を見つめなおしたりできるからです。
・今回、お聞きできなかった日本の絵本の歴史や年齢ごとの絵本と子どもの育ちとのかかわり
などこれからも、教えていただきたいと思います。
 早々に次回講座のお知らせをいただけるのをお待ちしています。
・最後の回で聞けなかった日本の絵本を是非聞きたいです。
・錦先生のお話がとてもおもしろく毎回楽しみでした。次回も講座があるなら参加したいです。
 初回のイギリスの絵本とフランスの絵本について参加できなかったのでお話を聞いてみたいです。
・日本の絵本について是非お願いしたいです。
・日本の絵本の歴史を学びたいので次回もし機会があれば企画をお願いします。
・年齢や年代別にお勧めの本が聞きたい。
・仕事の都合で1回しか参加できないと思っていたので、単発参加OKというところが良かったです。
 まめ本を偶然手に入れての参加でしたが、子育ても一段落し、絵本から遠ざかっていた時に作者の背景を
 学ぶことによってじっくり再読しようというきっかけになりました。
 ありがとうございました。悪天候がかえって思い出になってよかったかも…。
DVC00006.jpg
・子どもの小さい時は子どものともを愛読、その他絵本も子どもと楽しんでいましたので
 今回講座を受けて物語の背景や作者のプライベート等興味深く知る事が出来て楽しかったです。
 もう一度昔読んだ絵本を読み直したいと思います。
 先生のお話が親しみやすく、すっかり時間中は絵本の世界に想像をふくらませました。ありがとうございました。

DVC00009.jpg





「絵本は子どもだけのもの?」
いえいえ、おとなにも、あたたかく・美しく・たのしく、そして知的好奇心を満たしてくれる素敵な世界です。
スタッフも絵本への思いを新たにした専門講座でした。



スポンサーサイト
[ 2010/02/20 23:44 ] Report | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。