Happy Balance

「子どもとわたしHappy Balance」をキーワードに、子育て中の親や子ども達の育ちを、講演会やセミナー、イベントなどを通して応援しています。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回目の「ぶっちゃけば」報告

無事に第2回目を迎えることができた
「小学生ママのためのぶっちゃけば」
今回は夏休み中の開催なので、「子ども達にも楽しんでもらいたい!」との想いから・・・
「小学生ボードゲーム大会」との同時開催となりました。


Krtekさん、ご協力ありがとうございました。(こちらの様子はKrtekさんのブログをご覧ください)
kruek diary

IMG_4774_convert_20110818092015.jpg


初の試みという事もあり、スタッフは朝からあっちの部屋へとこっちの部屋へと右往左往、バッタバッタで始まったぶっちゃけばでした。

さて・・・今回のぶっちゃけばのテーマは「夏休み」
夏休みと言えば・・・やっぱり宿題。
他のお家ではどうしているの?
自主的にしてもらいたいけど、まだ無理だな。自由研究って、親が手伝ってますか?
親の宿題ではないはずなのに、ママ達にとっても色々なストレスになっている様子でした。

IMG_4778_convert_20110818092325_20110818092545.jpg

男の子ママチームからのお悩みは「ゲーム」
ゲームにまつわる悩みは色々とありますが、今回はゲームをしている時の子ども達の会話(言葉)にびっくり!
親としては言ってほしくない言葉や人を傷つける言葉・きたない言葉・・・家での会話では見られない言葉の嵐。
どうしたらいいのでしょう?

でも・・・みんなで話しているうちにある事に気付きました。
子どもって、いつでも悪い言葉を使っている訳ではなく、ちゃんと相手を選んで使っているようです。
付き合い方も相手に応じて変えているみたいだし・・・
自分の家でゲームをやっている時が最も悪い言葉で、よその家に行ったらそうでもない様子です。
その場のノリに合わせて使ってしまう言葉もあるようです。

自分の子どもを目の前にすると、ついつい怒ってしまう事も、みんなで冷静に話してみると案外、おもしろい発見がたくさんありました。
「ぶっちゃけば」で話す悩みは、すぐに解決する答えが見つかるとは限りません。でも、今までには思いつかなかった別の視点から子どもと向き合うヒントが隠れているような気がしています。
次回はどんなヒントが見つかるのか、とっても楽しみです。

【ぶっちゃけのツボ】
第2回「ぶっちゃけば」の中からでてきた「ぶっちゃけのツボ」を紹介します。

<はじめてのおつかいは何歳からさせる?>
夏休みなので子どもに新しい体験をさせてみたい!と考える親も多いと思います。
はじめてのおつかいは何歳からOKなんでしょう?はじめての一人バス(電車)体験は?

○子どもによって性格や成長過程のタイミング・生活環境なども違うので、何歳からOKという事ではなく、その子に応じた年齢で、親が「大丈夫だ」と思えた時がOKの時ではないでしょうか。

ちなみに・・・はじめてのおつかいの最年少記録は、我がスタッフの子どもの3歳の時でした。

[以上ぶちゃけばレポート。しょうこがお伝えしました]
スポンサーサイト
[ 2011/08/18 09:44 ] Report | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。